脇山小学校でもちつき大会がありました。

脇山小学校では地域の方々の協力のもと、田植え、稲刈り、餅つきの体験学習が行われています。

今日は待望の餅つきの日です。\(^o^)/

地元ならでは祝いめでたの歌声が響く中、長い棒の杵でつく伝承餅つき、古くから伝わる足踏み式の餅つきに児童や地域の方々も注目、各クラスの先生方が交代で杵の足踏みを始めると子どもたちからは賑やかな歓声が上がっていました。6年生は最後の餅つきになるということで代表の2人が「安全で楽しい餅つきにしましょう」と立派なあいさつをしてくれました。

これまでご協力くださったJA脇山支店農協青年部、脇山自治協議会、オイスカ西日本研修センター、福岡県立早良高校、脊振山分屯基地航空自衛隊の皆様方に加え、地域の老人クラブや保護者の方々も参加されて楽しく美味しいひとときとなりました。

お手伝い下さった皆様、ありがとうございます。本当にお疲れ様でした。